美容オイルでしっとり素肌│たっぷり保湿で肌美人

目を閉じる女性

肌の乾燥を和らげる方法

肌のチェック

ターンオーバーの重要性

肌が滑らかで潤いとハリのある状態を保っていられるのは、古くなった肌細胞が徐々に押し上げられて角質としてはがれ落ちるからです。この肌の生まれ変わりはターンオーバーと呼ばれるもので、28日周期で肌細胞が生まれ変わっています。しかし、何らかの肌トラブルを起こしていたり乾燥肌の場合には、このターンオーバーが乱れていて、早すぎたり遅すぎたりしています。早すぎる場合は角質が育ちきっていないうちにはがれ落ちてしまいますから、乾燥肌が一層進んでしまいます。逆に遅すぎると古い角質がいつまでも肌に残っていて、かさついたり化粧品の浸透力も悪くなってしまいます。ターンオーバーを正常化させるためには、しっかりと化粧品で保湿してあげて、肌の水分バランスを整えるのが最適です。

乾燥によい保湿成分

化粧品で水分をしっかりと補ってあげて、保湿成分で潤いを閉じ込めるというのが乾燥肌の基本のスキンケアです。水分をキープしてくれる優秀な保湿成分が配合されているかどうかを、チェックしてみて、保湿化粧品を選ぶことが大切です。チェックしたいのが保湿の定番でもあるヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドです。メジャーで昔から保湿には定評のある成分ですから、しっかりと肌の水分が逃げないように守る働きをしてくれます。少なくともこの三つの成分が配合されいてる化粧品でのケアで、乾燥肌が改善してやすくなります。他にも保湿に役立つ成分がたくさんありますから成分をチェックしてみて、一緒に配合されているものを選ぶと良いでしょう。